1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 費用を調べる
  4.  > 
  5. 壁紙
  6.  > 
  7. 格安・激安で12畳のクロスや壁紙の張替えをするには?

キーワードから探す


2018年10月10日更新

格安・激安で12畳のクロスや壁紙の張替えをするには?

12畳の部屋の壁紙やクロスを張替える場合、単純に6畳の部屋の2倍の費用がかかると考えている方もいるのではないでしょうか。実は、格安で12畳の部屋の壁紙やクロスを張替える方法があります。今回は、格安、激安で12畳の壁紙やクロスの張替えをする方法を紹介します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

12畳の部屋の壁紙やクロスのリフォームにかかる費用

12畳の部屋の場合、約45平方メートルの壁紙やクロスが必要になります。

クロスの費用は1平方メートルあたり約900円から1500円ほどですので、材料費だけで約4万円はかかってきます。
ここに、手間賃や養生費・廃材処分費が約3万5,000円が追加でかかります。

また、リフォーム会社の交通費や駐車場代、諸経費が約3万5,000円ほどですので、12畳の部屋のクロスの張替えをリフォーム会社に普通にお願いした場合の相場は約11万円〜になります。

壁紙を自分で調達しリフォーム会社へ支給する施主支給という方法もありますが、基本的にはリフォーム会社に材料調達まで頼んだほうが安く施工できます。

見積もり時に価格交渉を行う

壁紙のリフォームにかかる料金は業者によって異なります。複数の業者に見積もりを依頼し、格安、激安で引き受けてもらえる業者を選びましょう。

また、できるだけ費用を抑えたい旨を伝えることで、壁紙の持ち込みや作業の簡略化などの提案を受けられる可能性があります。

また、壁紙を張替える部位を限定するのも格安、激安でリフォームする手段の一つです。

オシャレな部屋を作ることを目的としている場合は、あえて一部の壁だけデザインを変えることをおすすめします。

壁の一面だけを異なるデザインの壁紙に変えて、そこにインテリア雑貨などを飾ればディスプレイとして扱うことができます。

既存の壁紙と同じデザインのものに張替える場合、新しい壁紙と古い壁紙に色の差が生まれてしまうため、一定の範囲を同時に張替えた方がよいでしょう。

このように、壁紙やクロスを張替える必要がある部位を見極めることが大切です。

諸経費を削減して格安で壁紙を張替える

壁紙を張替える際には、剥がした壁紙の撤去費用や大型家具の移動などにも費用がかかります。

それらを自分で行うことで激安料金で壁紙やクロスを張替えることができます。しかし、12畳の部屋にもなると壁紙の撤去には非常に労力がかかります。

女性1人では難しいので、家族や友人に協力を依頼することをおすすめします。

壁紙の張替えを自分で行うことで、壁紙の代金や工具などの費用で済ませることができます。

しかし、12畳の部屋の壁紙やクロスを全て張替えるとなれば、1日かけても終わらない可能性があります。

余りにも時間がかかる場合は業者に依頼した方がよいでしょう。

壁紙・壁リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた壁紙・壁リフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国700社以上が加盟しており、壁紙・壁リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!