1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 費用を調べる
  4.  > 
  5. 外構・駐車場
  6.  > 
  7. リンクストーンの施工価格・リフォーム費用は?

キーワードから探す


2017年10月27日更新

リンクストーンの施工価格・リフォーム費用は?

玄関周りをリンクストーンにリフォームすることで、おしゃれな雰囲気の玄関周りになります。外構工事を検討する際には、コンクリートの下地があるか確認が必要です。ここでは、リンクストーンの施工価格、リフォーム費用について解説していきます。

  • 【監修者】株式会社フレッシュハウス 樋田明夫
  • この記事の監修者
    株式会社フレッシュハウス
    樋田明夫
    営業戦略室 室長

リンクストーンとは?

リンクストーンとは、非常に細かい砂利を樹脂で固める塗装方法です。主に玄関周りの外構などに使用されます。強度は高くないので、車を置く場所には使うことができません。

リンクストーンを取り入れることで、玄関周りを異国風テイストにすることができます。

使用する砂利の色や配合されている素材などによって価格が異なります。中には、砂利の代わりにリサイクルガラスを使用したものもあります。

天然石を使用していたり、セラミックを含んでいたりするものは、一般的なリンクストーンよりも価格が高い傾向にあります。

リンクストーンの価格

一般的なリンクストーンの価格は、1平方メートルあたり約5,000~8,000円です。グレードが高いものになると、1平方メートルあたり約10,000~15,000円することもあります。

リンクストーンのエクステリア工事にかかる費用の相場

リンクストーンのエクステリア工事にかかる費用の内訳は、リンクストーンの材料費、工賃、運搬費、廃材処分費、雑費などです。

リンクストーンの工賃は1平方メートルあたり約3,000~5,000円が相場で、10平方メートルを超えると工賃が割り引くリフォーム会社もあります。

運搬費は、大量の材料を運ぶことになった場合にかかることがあります。基本的には、運搬諸経費などの項目に含まれると考えましょう。

リンクストーンの前に塗装が施してあったり、地面に固定されているエクステリアを取り外したりする場合には、廃材が発生します。廃材の大きさ量に応じて約5,000~10,000円の廃材処分費がかかります。

これらを踏まえると、リンクストーンの外構工事にかかる費用の相場は、10平方メートルあたり約120,000~150,000円です。コンクリートの新設工事が必要な場合は、約220,000~300,000円が相場になります。

コンクリートの新設工事を同じリフォーム会社に同時に依頼することで、割引が適応されることもあるので、事前に確認しておきましょう。

施工にはコンクリート下地が必要

リンクストーンを施工するためには、コンクリートの下地が必要です。土の下地には施工できないので、コンクリート下地を新設してから、リンクストーンを施工することになります。

コンクリート下地の新設にかかる費用の相場は、10~15cmの厚みで10平方メートルあたり約100,000~150,000円です。コンクリートが厚ければ厚いほどに材料費が高くなります。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!