1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 費用を調べる
  4.  > 
  5.  > 
  6. 床の防音リフォーム工事の費用は?

キーワードから探す


2017年03月17日更新

床の防音リフォーム工事の費用は?

床を防音リフォームすることで、子供が走ったときや物を落としたときに下の階の住人に迷惑をかける心配が少なくなります。方法としては、遮音性が高いフローリングに張り替える、床下に遮音マットを取り入れるなどが挙げられます。今回は、床の防音リフォームにかかる価格の相場を解説します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

フローリング付きの防音マットを敷く

防音性が高いマットの上にフローリングを張り付けたものは、1平方メートルあたり約1万円が価格の相場です。既存のフローリングの上から敷くため、フローリングを剥がす費用がかかりません。ただし、傾きがみられる場合は下地に問題があるため、フローリングを剥がして基礎工事が必要になります。

基礎工事を行うことで必然的にフローリングの張替えが必要になるため、10平方メートルあたり約5万円がかかります。さらに、基礎工事費に約3万~10万円かかるため、10平方メートルの部屋にフローリング付きの防音マットを敷く場合は、約18万~25万円が費用の相場です。

二重床にリフォームする

二重床工法はコンクリートスラブに金属製の支えを立てて、その上に床を設置する方法です。コンクリートスラブへの振動が伝わりにくくなることで、防音性が高くなります。既存のカーペットやフローリングなどを除去する必要があるため、諸経費が他の防音リフォームと比べて高くなる傾向があります。

約25平方メートルの部屋を二重床にした場合、解体工事だけで約10万円、廃材処分に約2万~3万円かかり、総費用の相場は約40万~50万円です。使用するフローリングの価格により総費用が大きく変動します。

遮音性が高いフローリングに張替える

業者によってリフォームにかかる費用が異なりますが、フローリングを遮音性が高いものに張り替える方法を選ぶ場合は、フローリングの価格で総費用が決まります。合板フローリングの価格の相場は1平方メートルあたり約4000円です。無垢フローリングは防音性が低い素材であるため、避けた方がよいでしょう。

防音性が高いフローリングの価格の相場は1平方メートルあたり約7000円~1万円です。防音性を示す数値と価格は比例します。20平方メートルの部屋のフローリングを張り替えた場合、張替え工賃込みで約24万~30万円が費用の相場です。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!