1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 費用を調べる
  4.  > 
  5.  > 
  6. 8畳のフローリング張替えのリフォーム費用や価格の相場は?

キーワードから探す


2017年07月20日更新

8畳のフローリング張替えのリフォーム費用や価格の相場は?

8畳のフローリングを張替えリフォームするためには、単純計算で4畳の場合の約2倍の費用がかかります。ただし、下地の補修や複数の大型家具の移動が必要な場合は、さらに費用が高くなります。今回は、8畳のフローリングの張替えリフォームにかかる費用の相場を解説します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

8畳のフローリングの張替えリフォームにかかる工賃

8畳の部屋の床面積は約14平方メートルです。既存のフローリングを剥がして、新しいフローリングを張る場合にかかる工賃の相場は、約5万~7万円です。既存のフローリングに重ね張りする場合は、約4万~6万円が工賃の相場です。ただし、フローリングに著しい傷がみられる場合は補修が必要になります。

新規張りの場合も、下地に著しい損傷がみられた場合は補修が必要です。約5万~6万円が相場ですが、補修の範囲によって価格が変動するため、実際にフローリングを剥がして下地を見るまで正確な金額はわかりません。補修しないままフローリングを張ると、後から浮きやカビなどのトラブルが起こる可能性があります。

フローリングの価格の相場

フローリングの価格の相場は合板フローリングが約4000円、無垢フローリングが約5000円です。遮音性が高いものや防カビ加工が施されているものは、約5000~7000円が価格の相場です。

合板フローリングは歪みにくいのに対して、無垢フローリングは歪みやすく、カビが生じやすい特徴があります。本来は無垢フローリングの方が数千円価格が高いのですが、近年では機能性やメンテナンスのしやすさが注目されているため、価格の差が狭くなってきています。

無垢フローリングには、ウォールナットやオークなどの高級木材のものや、バンブーやパイン、スギなどのものがあり、それぞれ価格の相場が異なります。高いもので1平方メートルあたり1万円を超えるため、5000円のものよりも約7万円も総費用が上がります。

無垢材のフローリングへの張替えの費用相場に関するより詳しい記事はこちら

諸経費を含めてリフォーム費用を算出しよう

張替えリフォームには、廃材処分費や大型家具の移動、養生などに諸経費がかかります。8畳の部屋だと単純計算で4畳の場合の倍の廃材が出ます。それだけ廃材処分費も高くなり、約2万~3万円が相場です。養生にかかる費用は約2万~3万円が相場ですが、無料の場合もあります。

5000円のフローリング材で補修なしで重ね張りした場合は、約15万~19万円の費用がかかります。

フローリングの張替え費用はこちらの記事でも紹介しています

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!