1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 費用を調べる
  4.  > 
  5.  > 
  6. フローリングからクッションフロアに張替えるリフォーム費用の相場は?

キーワードから探す


2018年10月14日更新

フローリングからクッションフロアに張替えるリフォーム費用の相場は?

古くなって傷ついたフローリングから、新しいクッションフロアへ張替えリフォームを希望する場合、どのような方法があるのでしょうか?また、クッションフロアの特徴と、張替えに必要なリフォームの費用や価格の相場についてもみてみましょう。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

フローリングからクッションフロアに張替えるときの工事

フローリングからクッションフロアに張替えるリフォーム費用の相場は?

フローリングは傷つきやすく、汚れもつきやすいので、約10年~15年ほどで張替えをするのが良いといわれています。ここでは、フローリングからクッションフロアにリフォームする場合の工事について説明します。

フローリングに重ね張りする場合

既存のフローリングをそのままにしておき、その上に新しいクッションフロアを接着剤で張るだけの簡単な工事で済みます。手軽にリフォームすることができ、費用も抑えることができます。

しかし、重ね張りにした場合は、リフォームする前よりも床材の厚みの分だけ、床の高さが高くなります。そのため、場合によってはドアなどの高さの調整が必要になることもあります。

フローリングをはがして新規に張替える場合

床下などの内部の確認ができるので、腐食などの痛みを確認することができます。また、床の高さなどの調整は必要ありませんが、古いフローリングを撤去するための工事や廃材処分の費用が必要になります。

さらに、巾木などの周辺部材のための工事が必要になるケースもあります。この場合、手間がかかると同時に多少費用もかさみます。



クッションフロアの特徴

フローリングからクッションフロアに張替えるリフォーム費用の相場は?

クッションフロアはフローリングやタイルなどと比べると、比較的安い価格でリフォームできます。また、デザインも豊富で、フローリング風のものや石目模様もの、タイル風のものなど、バリエーションも多く、部屋の雰囲気に合わせて好みのデザインを選ぶ楽しみもあります。

また、クッションフロアは塩化ビニール製なので、耐水性、防汚性に優れているため、普段のお手入れが簡単なのも特徴の一つです。さらに、耐薬品性、遮音性、抗菌効果、消臭機能などを強化したハイグレードのタイプもあり、目的に応じた機能を選ぶことができます。

反対にデメリットとしては、重い家具の跡が残りやすく、耐熱性が低いという点が挙げられます。

クッションフロアに張替えリフォームする場合の価格の相場

フローリングからクッションフロアに張替えて、リフォームする場合の価格の相場についてみてみましょう。

6畳(床面積約10平方メートル)の部屋をクッションフロアに張り替える場合は、通常タイプで約5万円~、高機能タイプで約7万円~というのが相場です。床面積が大きくなると相場の価格も上がっていきます。

例えば、通常タイプ(1.8mm厚)のクッションフロアを6畳の部屋に張り替える場合、1帖当りのトータル工事価格を約8千円と想定すると、約8千円×6畳=約4万8000円となります。同じタイプのものを10畳の部屋に張る場合には約8千円×10畳=約8万円となります。

工事内容の内訳

フローリングに重ね張りの工事をする場合は、「クッションフロアの材料費」「職人の作業費用」「養生費用」「その他」という工事内容になります。しかし、新規に張替える工事ではさらに「下地補修工事」や「廃材の処分および撤去費用」が加算されます。

特にフローリング撤去の場合は廃材が多いために、処分費用や撤去費用が多少かさみます。事前にリフォーム工事業者に確認すると良いでしょう。

床・フローリングリフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた床・フローリングリフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国700社以上が加盟しており、床・フローリングリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!