1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 費用を調べる
  4.  > 
  5. 庭・ベランダ
  6.  > 
  7. カーポートデッキ・バルコニー付きカーポートの設置費用・価格は?

キーワードから探す


2017年11月20日更新

カーポートデッキ・バルコニー付きカーポートの設置費用・価格は?

外構のリフォームでは、バルコニーやカーポートデッキ、バルコニー付きカーポートなどを新たに増設する工事を行うこともあります。このようなエクステリアを設置するために必要な費用や部材の価格について調査してみました。

  • 【監修者】株式会社フレッシュハウス 樋田明夫
  • この記事の監修者
    株式会社フレッシュハウス
    樋田明夫
    営業戦略室 室長

外構工事でカーポートを設置するためにかかる費用

ガレージと違い、カーポートは駐車場部分に屋根を付けるだけの工事ですから、エクステリアのリフォームとしては比較的安い部類となります。

カーポートの価格は、1台用のシンプルなタイプが工事費用込みで約10万円から、2台タイプのものが約19万円からです。

この価格でYKKなどの有名メーカーの製品が設置できるので、車を直射日光や雨などからお手軽に守りたいという方におすすめの外構リフォームといえます。

バルコニー付きカーポートの設置価格

バルコニーが付いたタイプのカーポートを設置する際にかかる費用は、通常のカーポートやバルコニーと比べてやや割高となります。

設置費用は1台用の場合が約140万円、2台用なら約200万円が相場ですが、使用する素材や部材によってはもう少し費用がかかるでしょう。

また、バルコニー付きのカーポートでは、形状についてもさまざまなものが用意されているので、設置する場所や使用目的に合わせて選ぶ必要があります。

エクステリアとしてカーポートデッキを設置するための費用

バルコニー付きカーポートとカーポートデッキについてはそれほど設備的に違いが無いので、設置費用についても殆ど同じです。

ただ、木材をデッキ部分に利用したものは、金属や樹脂のみで作られたものに比べてやや割高となり、1台用でも約180万円からが相場となります。

カーポートやカーポートデッキのリフォームで注意すること

新築の段階でカーポートやカーポートデッキ、バルコニー付きカーポートを設置する場合は、設置スペースを設計に組み込めるため、比較的トラブルも少なく施工できるでしょう。

しかし、リフォームに伴う外構工事としてこれらの設備を設置する場合には、設置場所次第では駐車が難しくなる、設置のために駐車場周辺の工事も必要になるなどの追加の工事が発生する可能性が考えられます。

カーポートのみの設置なら柱が片側のみとなっているものもあるため、比較的スペースに余裕が無くてもエクステリアを設置することもできますが、カーポートデッキやバルコニーが付いたタイプではある程度のスペースが必要です。

また、どこから出入りするかも含めて設置場所は金g買うを大きく左右する問題ですので、施工会社の提案や説明を受けてしっかりご相談ください。

これらの2階があるタイプの設備では、どうしても2階部分の重量を支えなくてはいけませんし、雪が多い地域なら積雪による重量の増加も考慮したものを設置しなくてはいけません。

そのため、重量を支える柱についてもカーポートのみの製品と比べて太くなるので、より設置のためのスペースが必要となることが考えられます。

場合によっては設置スペースを捻出するために自宅の周囲を囲むフェンスや堀を加工する工事を行う可能性もありますので、外構のリフォームとしてこれらの設備を取り付ける際には、十分に見積もりをとってから実施しましょう。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!