1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 費用を調べる
  4.  > 
  5. 庭・ベランダ
  6.  > 
  7. 庭をカーポート・駐車場にリフォームする費用は?

キーワードから探す


2017年11月20日更新

庭をカーポート・駐車場にリフォームする費用は?

カーポートはエクステリアの中では比較的安い費用で施工できますが、それでも庭に新規設置となると予想以上にかかるかもしれません。リフォームの際に新たに駐車場としてカーポートを庭に設置する外構工事を行うための費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

  • 【監修者】株式会社フレッシュハウス 樋田明夫
  • この記事の監修者
    株式会社フレッシュハウス
    樋田明夫
    営業戦略室 室長

庭をリフォームしてカーポートを設置するために必要な費用

既存の庭をリフォームしてカーポート付きの駐車場へ変更するために必要な費用は、既存の芝生を敷いた庭をコンクリート舗装し、カーポートを設置すると約200万円からとなります。

これは、1台分のスペースの外構工事及び設備の価格を合わせた費用となりますので、2台分のスペース向けのカーポートを設置する場合はもう少し費用がかかるでしょう。

2台分用のカーポートを設置する外構工事の場合は、約250万円からとなります。

既存の駐車場にカーポートを取り付ける場合の価格とは

元々駐車場として使っていたスペースに新たにカーポートを取り付ける場合は、庭を駐車場としてリフォームする場合に比べて安い価格で施工できます。

1台用のものなら、約10万円から設置できるので、既に駐車場がある場合はそれほど費用がかかりません。

庭をリフォームすると何故高価になる?

庭をリフォームし、カーポートなどのエクステリアを取り付ける工事を行うと、何故費用が高くなるのでしょうか?

それは、既存の庭を駐車場として問題無く利用できるように土木工事が必要になるからです。

庭から駐車場へのリフォームでは、コンクリート舗装なので土を削ってコンクリートを流すだけと思われがちですが、実際にはより長く使えるように土を入れ替えたり、地面に圧をかけて凹まないようしたりする工事が必要となります。

これらの工事に必要な人件費などに加え、コンクリートなどの部材の費用がかかるため、カーポートのみの設置に比べて費用が割高になってしまうのです。

駐車場の設置は庭のリフォームとセットがおすすめ

庭をリフォームして駐車場を設置する場合、同時に庭のリフォームも行う方がより費用を抑えられる可能性があります。

もちろん、駐車場のみのリフォームに比べて総工費は高くなりますが、後から庭に別のエクステリアを追加する場合に比べると、一緒に施工した方が工事費などが圧縮されるため、別々に工事を行うより安価に施工できるでしょう。

もし庭に駐車場以外のエクステリア、例えばベランダやウッドデッキなどを設置する予定がある場合や、フェンスや塀の交換を予定しているなら、駐車場を設置する際に同時に施工してしまうのがおすすめです。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!