1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 東京
  6.  > 
  7. 葛飾で評判のリフォーム会社や葛飾区の補助金制度を紹介!

キーワードから探す


2018年11月29日更新

葛飾で評判のリフォーム会社や葛飾区の補助金制度を紹介!

東京都葛飾区でリフォームを考えている人は必見です。葛飾区にはさまざまな魅力を持つリフォーム会社が複数存在しています。今回は、おすすめの会社と葛飾区のリフォーム補助制度を紹介します。

LIXILリフォームショップ セイズ

所在地:東京都葛飾区立石7丁目5-3

セイズグループプロデュースのリフォーム会社

「LIXILリフォームショップ セイズ」は、葛飾区の不動産会社であるセイズグループがプロデュースする地域密着型のリフォーム専門店です。小規模リフォームから全面リフォームまで幅広いメニューを取り扱っています。

全面リフォームの「新築二世」では、葛飾区の地域特性を知り尽くした一級建築士が最適なリフォームプランを提案しています。高耐震かつ高気密・高断熱と機能性の高い住まいづくりを期待できるでしょう。

戸建てもマンションもリフォーム事例が豊富

LIXILリフォームショップ セイズでは戸建て住宅だけではなく、中古マンションのリフォーム事例も豊富にそろっています。

築35年のマンションをリフォームした事例では、間取りを変更し、水回り設備をすべて交換。クロスの貼替えも行ったようです。2カ月の工期で約1,000万円の費用が発生しています。

戸建て住宅の断熱リフォームを行った事例もありました。このリフォームでは、2階建て住宅の2階部分の壁や床に断熱材を充填し、断熱窓に交換しています。1カ月半の工期でかかった費用は約450万円です。

有限会社 共栄リフォーム

所在地:東京都葛飾区東新小岩8-29-5

受賞歴豊富で信頼できるリフォーム会社

「有限会社 共栄リフォーム」は、大手リフォームメーカーの厳しい基準をクリアしている信頼性の高いリフォーム会社です。2018年2月には「TOTO TDYグリーンモデルセール2017」の3位に入賞しています。

本社は葛飾区にありますが、東京23区、また千葉県や埼玉県でも営業を展開しています。戸建て住宅やマンション、店舗などさまざまな建物のリフォームを依頼できるところが魅力です。

フルリモデルリフォームの実績が豊富

有限会社共栄リフォームでは、部分リフォームも依頼できますが、全面改装を行う「フルリモデルリフォーム」の事例が豊富です。

3階建ての戸建て住宅のリフォームを行った事例では、キッチンや浴室、トイレなど水回りのリフォームを約300万円で行っています。併せて天井や壁、床材の貼替えも同時に行ったようです。

築25年の4階建てマンションをリフォームした事例もありました。この事例では、トイレ、キッチン、浴室と水回り設備だけを新しいものに取り替えています。2週間の工事で約180万円の費用が発生したようです。

セントケアリフォーム葛飾

所在地:東京都葛飾区高砂5-10-5 シルバーハイツ高砂1F

介護リフォーム実績豊富なリフォーム会社

「セントケアリフォーム葛飾」は、障害のある方や高齢者向けの介護リフォームを得意としています。

介護サービスを提供するセントケアグループ傘下であり、豊富な知識とノウハウをもとに最適なプランを提案しているので、介護リフォームを考えている人にぴったりです。

一級建築士や二級建築士、福祉用具専門相談員、介護ヘルパーなどの有資格者が在籍しているので、住まいや介護の悩みであれば何でも相談することができるでしょう。

介護リフォーム賞を受賞した事例あり

障がいを持つ家族のために、2階建て戸建て住宅を全体的に介護リフォームした事例がありました。このリフォームでは和室と洋室をつなげて、段差を解消しています。

浴室はシャワー浴できるユニットバスに交換したようです。車いすでも移動しやすいようにトイレの面積を広げ、手すりも取り付けています。洗面台も高さが低いものに交換したことで使いやすくなったようです。

また、このリフォームではホームエレベーターを設置したりドアを引き戸に変更したりと、大掛かりな工事も行い、総額約700万円の費用が発生しています。

この事例は、東京都住宅バリアフリー推進協議会主催「第二回 住まいのバリアフリーコンペティション」で東京都都市整備局奨励賞を受賞しています。

トータルリフォームF企画

所在地:東京都葛飾区亀有4-5-12 橋川ビル1階

スケルトンリフォームが得意なリフォーム会社

「トータルリフォームF企画」は、建物を基礎部分のみの状態にして行うスケルトンリフォームのパイオニア的存在です。中古戸建やマンションの全面リフォームを考えている人にはぴったりです。

「お客様の立場に立つ」「親身になって考える」「全てお任せいただける」をモットーにしていて、ライフスタイルや依頼主の希望に合うプランを提案しています。葛飾区を中心に江戸川区や足立区、墨田区でも活動しています。

わかりやすい見積もりであるため予算を立てやすい

トータルリフォームF企画でスケルトンリフォームをするときには、どこにどれくらいの費用がかかるのか、見積もりでわかりやすく提示してもらえるでしょう。

専有面積50平方メートル、2LDKの住宅をリフォームした際には、全体の大工工事に約120万円、キッチンやユニットバス、トイレなどの水回り設備に約100万円が発生しています。

その他、ガスや塗装、電気工事、クロスの貼替えも行ったようです。玄関ドア・サッシや網戸・カーテンレールもすべて新しいものに交換し、総額で約400万円の費用が発生しています。

葛飾区のリフォーム補助制度を紹介!

※2018年2月15日時点の情報になります。

葛飾区耐震診断補助事業制度

葛飾区では、昭和56年5月31日以前にされた木造2階建て以下の住宅、長屋、共同住宅の耐震診断を行う際に費用の一部を補助しています。

補助上限額は65,000円で、ほぼ無料で耐震診断を行うことが可能です。

葛飾区耐震改修設計費補助事業

葛飾区では、耐震診断の結果が上部構造評点1.0未満であった場合、耐震設計費用の一部を助成しています。

耐震改修設計費用の助成額は設計費用の3分の2で、上限額は20万円です。

葛飾区耐震改修費補助事業

上部構造評点が1.0未満であった住宅の耐震強度を1.0以上にする工事を行った場合、施工費用の一部が助成されます。

耐震改修費用の助成額は改修費用の3分の2で、上限額は160万円です。

個人住宅用 かつしかエコ助成金制度

葛飾区では、省エネ・節電対策として、また再生可能エネルギーの利用促進を目指し、太陽光発電システムや省エネ機器などを個人住宅に導入する場合に、費用の一部を補助しています。
対象は、太陽光発電システム、太陽熱温水器、太陽熱ソーラーシステムなどです。

また、遮熱塗装等断熱改修、直管型高効率蛍光灯・直管型LED照明機器、電気自動車・プラグインハイブリッド自動車・燃料電池自動車、ZEH、エネファーム、エコウィル、蓄電池も対象となります。

補助金額は太陽光発電システムの上限額は40万円、太陽熱温水器やエコウィルは2万円、太陽熱ソーラーシステムは3万円です。直管型高効率蛍光灯・直管型LED照明機器とエネファームは5万円まで補助されます。

蓄電池と遮熱塗装等断熱改修は20万円、電気自動車・プラグインハイブリッド自動車・燃料電池自動車は25万円、ZEHは30万円が上限です。

葛飾区住宅設備改修費助成制度

葛飾区では、在宅生活をしている介護保険の認定が要支援以上の方に対し、住宅設備の改修費を助成しています。対象となるのは、葛飾区在住で在宅生活が可能な65歳以上の方です。

リフォーム対象となるのは、浴槽または洗面台の取替えおよび付帯工事で、浴槽工事は379,000円を上限、流し台工事は156,000円を上限に決められています。

改修費が限度額範囲内である場合は、1~2割が自己負担になります。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

LIXILリフォームショップ セイズ 有限会社 共栄リフォーム セントケアリフォーム葛飾