1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 費用を調べる
  4.  > 
  5. キッチン
  6.  > 
  7. キッチンのタイルの張替え費用や価格は?

キーワードから探す


2017年06月30日更新

キッチンのタイルの張替え費用や価格は?

キッチンのきれいでおしゃれな雰囲気の内装は、料理や食事を楽しむためにも重要です。特にタイルを張替えてイメージを変えたい場合、周囲に合うタイルで壁や床の素材を選びもポイントになります。費用や価格帯などリフォームにまつわる情報をご紹介します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

水周りにはタイルで張替えるリフォームがおすすめ

お住まいの中で特に衛生面が気になるキッチンは、築年数の経過とともにリフォームの検討が大切です。

リフォームの際に、システムキッチンやセクショナルキッチンを新しくする場合でも壁や床の張替えが発生します。

水周りの場所には、クロスよりも耐久性のあるタイルを採用したいというご家庭も多くいらっしゃいます。

室内のデザインや色に合わせて、キッチンのタイルを選ぶなら景観も抜群のおしゃれなキッチンをつくることも可能です。

最近では、クロスの張替えだけでなく、グラデーションやモザイクなどのデザインを利用したタイルのリフォームも増えています。

内装のバランスだけでなく、衛生面や耐久性の良さの面でもタイルの張替えはおすすめです。

デザインだけでなく機能の加わったタイルでリフォーム

テラコッタ調のタイルやシンプルな白系のタイルは、お住まいの雰囲気に合わせることもオリジナリティを表現することもできます。

デザインに加えて、水などで滑らないような素材のある機能を選ぶことも重要です。

キッチンの清潔感を維持するためだけではなく、汚れのつきにくい機能に加えて滑り止めの機能などが加わったタイルをリフォームで採用することも大切です。

近年では、タイル目地にも防汚性の材料が使用されています。

キッチンの床材をタイルでリフォームする際は、夏にはひんやりとしているので快適です。

しかし、タイルを採用する床は、フローリングよりも割高になり、冬には足元の温度が下がってしまうため暖房等の対策も必要です。

キッチンのリフォームでタイルを張替える費用や価格は?

キッチンの壁や床のリフォームにかかる費用には、材料費・工事費・諸経費が含まれます。

撤去費は施工業者によってさまざまですが、リフォームのデザインによっては、設計費なども必要になることもあるでしょう。

クローズドタイプのキッチンは、壁で仕切られているのでリフォームの範囲や価格は明確になります。

しかし、近年人気のあるオープンスタイルの場合は、リビングやダイニングなどと続く範囲も多く、色やデザインを合わせたリフォームが必要です。

キッチンのスペースは3~4畳半が一般的な広さ、ダイニングが一緒の場合は約6畳といわれています。

壁面だけでは、約18~25平方メートル以上になるでしょう。明るく見せたいキッチンのリフォームには、壁面の張替えも重要です。

リフォームで使用可能なタイルには、種類の幅も広く、1平方メートル当たり約5000円~1万5000円の予算になります。

一般的な接着工法での工事費用は、1平方メートル当たり約5000円~1万円が中心です。

キッチンをタイルでおしゃれに張替えの「リフォーム例」

タイルでの張替えのリフォームは、費用が約1万~2万5000円が相場です。

キッチンの床面積が約7平方メートル(約4畳)の場合と、広めの約10平方メートル(約6畳)の場合のリフォーム例を考えてみました。

キッチン(3畳)の床と壁の一部をリフォーム

スタンダードな材料のタイルを採用:約5000円×約15平方メートル=約7万5000円
工事費:約5000円×約15平方メートル=約7万5000円
撤去費:約1万円
<合計>約16万円

キッチン(4畳半)の床と壁のリフォーム

スタンダードな材料のタイルを採用:約7000円×約18平方メートル=約12万6000円
工事費:約5000円×約18平方メートル=約9万円
撤去費:約1万円
<合計>約22万6000円

キッチン(6畳)の床と壁の一部のリフォーム

レンガ調タイルによるを採用:約9000円×約15平方メートル=約13万5000万円
工事費:約7000円×約15平方メートル=約10万5000円
撤去費:約1万円
<合計>約25万円

キッチンのタイル張替えリフォームが得意な会社を探すには?

ここまで説明してきたキッチンのタイル張替えのリフォーム費用は、あくまで一例となっています。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「リフォーム会社を自分で探して問い合わせするのが億劫...。」

「複数社に何回も同じ説明をするのがめんどくさい...。」

そんな方は、カンタンに無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

無料の比較見積もりはこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム業者選びは慎重に行いましょう!