1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 費用を調べる
  4.  > 
  5.  > 
  6. 窓の断熱・遮熱や防寒リフォームをする費用・価格は?

キーワードから探す


2017年03月17日更新

窓の断熱・遮熱や防寒リフォームをする費用・価格は?

家の寒さ・遮熱対策として、断熱性の高い窓にリフォームする方法があります。窓そのものをペアガラス搭載のタイプに交換する方法や、内窓の取り付けで二重サッシにする方法など、様々な防寒・遮熱対策があり、費用も異なります。商品価格や工事代の相場などをご紹介しています。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

窓の断熱リフォームをするのにかかる費用の相場は?

窓の断熱性を高めることで、防寒性能や遮熱性能が向上し、家の暑さ・寒さ対策となります。断熱性を高める方法には、ペアガラス搭載のサッシに交換する方法、内窓を取り付けて二重サッシにする方法があります。窓の商品価格や、それぞれの方法によって工事費用が異なります。

ペアガラス搭載のサッシに交換するリフォーム

ペアガラスとは、サッシのガラス部分が2枚になっており、内側に空間を設けることで空気の出入りをシャットアウトする効果を持つガラスです。窓の断熱性を高め、遮熱や防寒効果を与えるリフォームでは定番の方法です。

サッシ交換の工事代相場

既存の単層ガラスの窓をペアガラスに交換する費用です。
・サッシの枠を残すカバー工法…8万〜15万円
・サッシの枠も交換する工法…約15万円
既存の窓枠を撤去して新たに窓枠を設置する場合、壁の工事が発生するため、別途工事代が必要です。
追加工事代:壁工事代…約5〜10万円

ペアガラス搭載サッシの商品代相場

ペアガラスは単体で断熱性・防寒性を持ちますが、「Low-Eペアガラス」などのさらに性能の高いタイプもあります。窓の内側に断熱コートが施されており、価格も通常のペアガラスよりも高額になります。
LIXIL:「サーモス」単体引き違い戸(870W×570H)の場合
・一般ペアガラス…定価3万5000円→売値8割…2万8000円
・Low-Eペアガラス…定価3万9000円→売値8割…3万1200円

ペアガラス搭載のサッシに交換するリフォーム費用相場

商品代(売値):2万8000円〜3万1200円
工事代:8万〜25万円
合計:10万8000円〜28万1200円

内窓を取り付けて二重サッシにするリフォーム

既存の窓に「内窓」を取り付け、二重サッシにすることで窓の断熱性を高めることができます。寒さ対策以外にも、遮熱効果があるため暑さ対策としても有効です。

内窓を取り付ける工事代相場

内窓の取り付けは、既存の窓に手を加えないため、窓交換リフォームよりも費用を安価に抑えて断熱・遮熱・寒さ対策ができます。
約2万〜5万円

内窓の商品代相場

内窓にもガラスタイプがあり、価格も異なります。
LIXIL:「インプラス」(1500W×1000H、2枚建)
・単層ガラス3mmタイプ…3万4000円→売値8割…2万7200円

・ペアガラスタイプ…4万6000円→売値8割…3万6800円
・Low-Eペアガラスタイプ…5万2000円→売値8割…4万1600円

内窓を取り付けて二重サッシにするリフォーム費用相場

商品代:2万7200円〜4万1600円
工事代:約2万〜5万円
合計:4万7200円〜9万1600円

優良なリフォーム会社を簡単に探すには

ここまで説明してきた各種リフォーム費用は、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「リフォーム会社を自分で探して問い合わせするのが億劫...。」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

無料の比較見積もりはこちら>>

住宅リフォーム売上ランキング上位6社の内、5社の大手リフォーム会社が加盟しているので安心してご利用いただけます。

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!