1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 費用を調べる
  4.  > 
  5.  > 
  6. 窓の防音・遮音リフォーム費用・価格の相場は?

キーワードから探す


2017年04月06日更新

窓の防音・遮音リフォーム費用・価格の相場は?

防音・遮音効果のあるリフォームをしたい方へ向け「そもそも二重窓とは何か」「ペアガラスと二重窓は同じようだが違うのか」「二重窓をした上に二重サッシにする必要性はあるのか」「何カ所の窓に設置すればいいのか」など、多々ある疑問点を解消します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

防音・遮音するためのリフォームとは

二重窓や内窓を設置する場合、目的は二つあり「防音・遮音」もしくは「冷暖房の効率アップ・結露防止」があげられます。今回は防音・遮音リフォームに関してお伝えしていきます。

防音・遮音工事の際は、道路事情や繁華街など、外からの騒音を防ぎたい場合と、内の騒音(ピアノやドラムなどの楽器の演奏)を近所迷惑にならないようにしたい防音と二種類あります。

二重窓や内窓や二重サッシなど、似た言葉に要注意

「二重窓」と「複層ガラス」は両方『ペアガラス』と表記されることがありますが、実はまったく違うガラスです。「二重窓」は皆さんのイメージどおり、一カ所に二枚の窓ガラスを配置することですが、「複層ガラス」はおよそ3ミリほどのガラスを二枚重ね、間に空気の層を持った見た目は一枚の窓ガラスのことを指します。

「複層ガラス」は遮熱効果や断熱効果が高いため、とても優秀なガラスではありますが、防音に対してはあまり期待できません。よって二重窓が防音対策には効果的といえます。

内窓とは二重窓や二重サッシのことを指していて、元々ある窓枠の上から樹脂などの窓で取り付けて、窓自体を二重にすることをいいます。そのメリットとしては、防音効果はもちろん、結露改善や防犯の効果もあります。

また、窓ばかりには注目してはいけません。実はサッシの隙間こそが最大の音漏れの原因で、サッシの隙間対策が窓よりも優先するべきともいわれているのです。リフォーム会社に事前の現地調査をしてもらうことで、正確なしてによく調べておくことが必要です。

防音・遮音のためのリフォーム費用・価格の相場は?

防音室を一から造る場合であれば窓なしにして、壁・天井・床にいたる全てを防音対策すればいいのですが、そうではなく今から窓を中心に防音をしたい場合、基本的に家中の窓を施工する必要があります。

例えば南面道路の騒音がうるさい場合、南面だけ二重窓にすればいいのではないかと考える方が多いのですが、実は音は反射する性質があるため、一面だけのリフォームではあまり変わらないのです。

一軒一軒で窓の大きさや数が違うため、費用・価格の相場を出すことが非常に難しいのですが、今回は一般的な二階建て戸建住宅として、普通サイズの窓7カ所、床までの大きなサイズの窓3カ所として調べてみました。インターネットで見積もった費用・価格の相場は次のとおりです。

100cm×100cmの窓の場合

LIXIL(TOSTEM)のインプラス引き違い窓二枚建て
単板ガラス3mm

メーカーカタログ表示商品価格(3万1000円)から45%割引あり:約1万7000円
基本施工費:約3万2000円
諸経費:約1000円

費用・価格の相場:約5万円

180cm×180cmの窓の場合

LIXIL(TOSTEM)のインプラス引き違い窓二枚建て
単板ガラス3mm

メーカーカタログ表示商品価格(7万7000円)から45%割引あり:約4万2000円
基本施工費:約3万2000円
諸経費:約2000円

費用・価格の相場:約7万60000円

100cm×100cmの窓7カ所と180cm×180cmの窓3カ所の合計は?

100cm×100cmの窓7カ所:約5万円×7=35万円
180cm×180cmの窓3カ所:約7万6000円×3=22万8000円

合計:57万8000円

このように、10カ所ある窓をすべて二重窓(内窓)にした場合の費用・価格の相場は約60万円となりました。もちろん窓サイズや窓数、よりグレードの高い内窓を選んだ場合によっても費用・価格は変わってきます。

また、二重窓のリフォームをより具体的に考えていらっしゃる方は、インターネットでの見積もりの後には必ずプロによる現場調査を依頼して、より正確な価格を見積もってもらいましょう。

※国土交通省が発行する『省エネ住宅エコポイント』対象と認められれば最大45万円分のポイントを支給されますが、これは主に窓や屋根や壁の「断熱」改修工事に対してであるため、防音のみでは難しいかもしれません。ただし「内窓」はエコポイントの対象だそうなので、施工会社にご確認、ご相談ください。

二重窓にリフォームする費用相場はこちらの記事でも紹介しています

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!