1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 神奈川
  6.  > 
  7. 横浜で評判のリフォーム会社や横浜市の補助金制度を紹介!

キーワードから探す


2017年11月07日更新

横浜で評判のリフォーム会社や横浜市の補助金制度を紹介!

神奈川県横浜市でリフォームを検討しているけれど、どこのリフォーム会社に依頼したらよいのか分からないという方に、横浜でお勧めのリフォーム会社6社をご紹介します。各リフォーム会社の得意とする工事などと共に、横浜市の補助金制度についても説明します。

殖産住宅 横浜支店

所在地:神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-6-1 サクラピアビル5-E
交通:JR東神奈川駅下車徒歩1分

殖産住宅の特徴とコンセプト

殖産住宅は昭和25年創立の総合ハウスメーカーです。本社は東京都新宿区。その他、首都圏、中部圏、関西圏と広い地域の住宅相談にも対応しています。

60年余にわたる豊富なノウハウと実績で、住宅を取り巻く環境の変化や、家族の形の変化に合わせて、家に合わせる時代から家族一人ひとりのライフスタイルに合わせたリフォームを提案しています。

コンセプト

コンセプトは「質実剛健」です。「質」は上質、「実」は確かな技術、「剛」は衝撃に自信を持った高剛性、「健」は家族の健康を表しています。

特徴と業務内容

総合ハウスメーカーの特徴を生かして、あらゆる角度から家を診断します。リフォームだけではなく構造の腐食改修や耐震など、様々な観点から家全体の安全性を重視して「100年住宅」を目指しています。

部門別の内容は、戸建てやマンションのリフォーム。アパートやマンション、医院や店舗などのオーナー様向けリフォーム。外装や屋根などの塗装など、住まいのメンテナンス。

さらに、バリアフリー、耐震リフォーム、エクステリアなどのスタイル別リフォームと、大きく分けて4つの部門があります。

殖産住宅のリフォーム施工実例

殖産住宅では現場の状況を判断しながら、綿密な打ち合わせのうえ、お客様の要望を最大限叶えてくれます。フルリフォームを得意とする殖産住宅ならではのリフォーム実例をみてみましょう。

築40年の家屋を全面改築

ご夫婦とお母様がお住いの住居は、構造体の腐食やシロアリ被害も進んでおり、築40年の旧家屋の耐震化と開放的な間取りを実現するための全面改修を行いました。

いったん骨組みだけにして造り直すスケルトン・リフォームです。既存構造を活かし、細かい間取りから明るく広い空間を作りのために水回りや階段の位置を変えました。

キッチン、バスルーム、トイレなどの設備機器もすべて一新し、特に構造補強を重視して、屋根・外壁・開口部なども全面改装しました。

お母様の部屋をリビングに繋がる1階に配し、2階にはご夫婦の部屋とロフト付きのプライベートスペースを作り、二世帯対応型の間取りを実現し、新築のような雰囲気のリフォームが完成!

和風住宅の実家を洋風住宅にリフォーム

ご夫婦と2人のお子さんの4人家族のお宅です。和風住宅のご主人のご実家を洋風に全面リフォーム。キッチンやバス・トイレなど、水回りの設備機器もすべて新しくしました。

和室の欄間は残しながら、洋風リビングの一角に琉球畳を使用して、仏壇スペースを設置するなど、懐かしさを残しながらも全体に洋風なモダンな空間になりました。また、外壁も自然石風のサイディングを部分的に施して洋風に!

築28年でしたが、新耐震基準に適合していたため、耐震補強してある基礎と柱だけを残して、スケルトン状態にしてからの新築同様のリフォームです。家族と共に住宅も「世代交代」したといえるリフォームになりました。

山商リフォームサービス 横浜港北店

所在地:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-7-23 ポイントリューズ1階
交通:東急東横線日吉駅西口から徒歩5分

横浜港北店の主な営業エリアは、港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・西区・中区・川崎市川崎区です。

山商リフォームサービスの特徴とモットー!

本社を東京都足立区に構える山商リフォームサービスは昭和58年創業のリフォーム会社です。

「お客様の立場に立ち切る力」をモットーに、リフォームポータルサイト・ホームプロにて10年連続1位、TOTOリモデルクラブ/大建工業部門で12年連続1位と、お客様満足度が高いリフォーム会社です。

独自の施工システムを導入することにより、技術だけではなくお客様への対応と工事プロセスの大切さを重視していることも山商リフォームの特徴といえるでしょう。

山商リフォームサービスの特徴を、詳しくみてみましょう。

独自施工システム「8044クラフトマンシップ」

工事担当取引業者への研修を行い、賛同した業者のみを協力業者として認定しています。また、顧客満足度が高い取引業者を表彰することで、職人の質の向上とモチベーションを高める工夫をしています。

中古注文住宅

人工減少や経済縮小、さらに空き家問題や少子化など、様々な社会問題を抱えている現代においては、土地の価格も下落しています。

限られた予算内で条件の良い新築物件を購入するのは難しく、将来売却する際もリスクを伴うことが予想されます。

そこで、立地が良くて低価格の中古物件を購入し、余った予算で家族の好みに合わせたリフォームやリノベーションをすることが徐々に定着しつつあります。

山商では、中古物件購入とリフォームを合わせた形を「中古注文住宅」として、商標登録しており、家族に合わせたオリジナルプランを予算に応じて提供しています。

山商リフォームサービスのリフォーム工事実例と価格

2つの施工例と価格をご紹介します。

中古マンション購入に伴うリフォーム

120平方メートルの中古マンションを購入して、LDK、和室、トイレ等のリフォームをしました。キッチンは施主様支給のアイランドキッチンを配置したため、吊戸棚を撤去してカップボードを新設しました。

LDKと和室の開口部分を広く改築し、琉球畳に変更。床の間はアクセントクロスを使用してメリハリのあるデザインにしました。

トイレはタンクレストイレを設置して、内装タイルはキッチンと同じタイルを使用しました。

リフォーム工事価格
LDK:約180万円
和室:約65万円
トイレ:約50万円
内装:約55万円
その他の工事:約120万円

総額で約470万円です。

完全分離型二世帯住宅にリフォーム

ご両親が土地を買い増ししたのをきっかけに、ご両親は1階、子ども世帯は2階と完全に分かれた形の二世帯住宅にリフォームしました。

工事内容は家全体のリフォームの他、2階に上がるための玄関を増築し、2階にキッチン、バスルーム、洗面化粧台、トイレを新設しました。

築15年なので構造面では特に大きな問題はありませんでしたが、部分的に補強を施してからの増築でした。

リフォーム工事価格
1階と2階の増築:約320万円
2階水回り:約420万円
玄関と階段の新設:約120万円
外壁・屋根・窓・防水:約650万円
耐震・断熱:約130万円
間取り変更及び内装約:約680万円

総額で約2320万円です。

株式会社クリアス

所在地:神奈川県横浜市西区花咲町5-136-14 タスクセンタービル8F
交通:根岸線桜木町から徒歩10分

本社は横浜市西区花咲町。東京都豊島区に東京営業所。営業エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉です。

株式会社クリアスの特徴

年間工事件数2000件以上の株式会社クリアスは、お客様満足度100パーセントを目指しています。

増改築リフォーム、リノベーションなどの大きな工事だけでなく、店舗改装工事、外壁塗装なども行っています。

特に住宅設備機器販売・施工・管理まで一貫体制が整っており、キッチン、バスルーム、洗面化粧台、トイレなどの水回りのリフォームは得意としています。

システムバス取付管理士などの、スペシャリストが在籍しているのも安心です。

また、ガス機器設置スペシャリスト登録店として実績があるため、ガス給湯器の新規取り付けや交換に関しては、相見積もりの90パーセントを超える成約率を誇っています。

リフォーム取扱いサービスの詳細とリフォーム工事施工例

リフォームの詳しい内容と、実際のリフォーム工事例をご紹介します。

キッチン

システムキッチンの場所の確認を行い、そのままのサイズで入れ替えるのか、場所を移動するのかなどをご相談の上、機能性やデザイン、水栓金具一つにまでこだわって提案します。

施工事例:油汚れが気になっていたキッチンを、ステンレスのワークトップに変更して、白いキッチンパネルで清潔感あるキッチンにリフォームしました。

浴室

LIXILリフォームコンテスト2年連続受賞という輝かしい受賞歴があり、戸建てやマンションなどに適した商品の提供、またバリアフリーなど、様々なケースに対応します。

施工事例:暗い印象の風呂場を壁パネル、浴槽ともに白に統一しました。照明もLEDに変更して明るい雰囲気になりました。また、換気乾燥暖房機を取り付けることで、雨の日の洗濯物の乾燥もできるようにしました。

トイレ

トイレの周辺機器から、壁・床・天井までトータルでリフォーム。気になる臭いを軽減するビニールクロスへの変更なども提案します。

施工事例:ビニールクロスの変更と共に、トイレのリモコンを壁面に取り付けて、すっきりした印象に。また、立ち上がるときの安定性を考えて縦の手すりも取り付けました。

その他のリフォームなど

洗面化粧室のリフォームでは、使いやすい洗面器や化粧鏡、水栓器具、キャビネットの提案の他、サイズ変更なども対応しています。

また、キッチン、浴室、トイレ、洗面化粧台のすべてを「水回りリフォームパック」としてセット価格で提供。住みながら水回りの全面改装リフォームができます。

夢工房

所在地:神奈川県横浜市都筑区仲町台1-31-12 パークサイド仲町台3F
交通:横浜市営地下鉄「仲町台駅」徒歩3分

施工エリアは横浜市11区、川崎市4区、東京都6区。

夢工房の特徴とコンセプト

「自然と暮らす、やさしい住まい」をコンセプトに掲げている夢工房は、心と身体を癒してくれる自然素材にこだわったリノベーションやリフォームを手掛けています。

夢工房の自然素材とはどういうものなのか、みてみましょう。

夢工房の自然素材について

ひと口に自然素材といっても様々な産地や種類があります。夢工房では機能性はもちろんのこと、自然素材の産地や加工、流通に至るまで、出来る限り追跡できるシステムを実現しています。

実際に自然素材を体験できるショールームも併設しているので、足を運んでみるのも良いでしょう。

塗り壁

シックハウス症候群を引き起こす原因となり得るビニールクロスは使用せず、珪藻土や漆喰を使用します。

フローリング

合板のフローリングなどではなく、杉、赤松(パイン)、オークなど、温かみのある無垢の床材を使用します。また、仕上げは調湿性を高めるために、浸透性塗料やワックスを使用し、サラリとした感触を大切にしています。

夢工房の施工事例と価格

自然素材にこだわった夢工房のリフォームやリノベーションの実例と、概算価格をご紹介します。

築35年のお宅をリフォーム

1階に独立型キッチン、和室、風呂。2階に和室2室と洋室1室と、細かい間取りで収納スペースがなかったお宅を、2階にLDKとウォークインクローゼットと収納2つ、1階は洋室2室にリフォームしました。

北米産の断熱材を使用して断熱効果を高め、冬の寒さ対策や結露対策および真夏の暑さの調整ができるようになりました。また壁には調湿効果の高い珪藻土を使用。

床は脚触りの良い無垢のパイン材を使用して、お子様たちが素足で遊べるように配慮しました。

また、バスルーム、トイレ、キッチン、洗面化粧室などの水回りもすべて新規にリフォームしました。

これらの工事金額は約1500万円でした。

外壁をリフォーム

屋根や外壁の汚れが気になっていたお宅の、外壁リフォームを行いました。外装材には頑丈なスイス漆喰(カルクウォール)を選択。汚れを分解する作用があるスイス漆喰は、メンテナンスも頻繁に行う必要がないので楽です。

屋根は洗浄だけで鮮やかなオレンジ色がよみがえりました。白い漆喰とオレンジのスペイン瓦との相性も良く、ご希望の南欧風の印象に仕上がりました。

工事金額は約250万円です。

株式会社コムス

所在地:神奈川県横浜市南区別所中里台42-15 サンコート中里台5-1F

施工エリアは横浜市全域、神奈川県全域、東京都全域、千葉県全域、埼玉県全域

株式会社コムスのモットーと特徴

電球交換などの軽作業や、カーテンレールなどの小規模リフォームから、新築・改修リフォーム、外構工事など、どのようなことでも対応してくれる会社です。

マンションやアパートの全面リフォームやトイレ、キッチンなどの水回りのリフォームなど、年間1000件以上のリフォーム実績があります。

スピーディーな対応をモットーとしており、お客様への対応の早さに定評があります。

施工前から完成後まで、お客様とのコミュニケーションを密に取りながら、快適に暮らせる住まいのためのリフォームを提案してくれます。

株式会社コムスの施工事例

株式会社コムスは、様々なリフォームに対応しているので、すべてをご紹介することはできませんが、その中の数例をご紹介します。

マンションの事務所を住まいにリフォーム

事務所だったマンションの一室を、洋室約3.8畳・ダイニング約5.6畳の1DKの居室にリノベーションしました。限られたスペースの中、水回りは3点ユニットバスを採用して、1カ所にまとめました。

ダイニングの壁は、空気を美しくするといわれている、機能性壁紙のエコカラット(LIXIL)を張りました。

機能性、導線を重視した水回り設備の一新

システムキッチンは、角部分がデッドスペースになっていたL型キッチンから、すっきりとした印象のI型の独立キッチンに変更し、タッチレス水栓を取り付けました。

また、洗面化粧室の洗面ボールが小さく、収納スペースが少なかったという悩みを解消するために、洗面部分が大きく、洗面下収納も引き出しと観音扉の両方がついているものと交換しました。

目地のカビが悩みだったタイル張りのお風呂は、高機能のユニットバスに入れ替えることで、衛生的で掃除も楽になりました。

大型テレビと機能収納

大型テレビの周りの壁面のデッドスペースを、きれいな収納スペースにしたいという希望をかなえるため、パナソニック製のキュビオスを設置。壁面全体がとてもすっきりした収納スペースになりました。

株式会社小川工務店

所在地:神奈川県横浜市神奈川区西寺尾2-30-21

株式会社小川工務店(だいく工房)の特徴

小川工務店のコンセプトは、「安全で快適な住まい」の提案です。主にバリアフリー対策のための手すりの設置、水回りのリフォーム、屋根の修復など、地域密着型の工務店です。

愛犬(ペット)と一緒に暮らす家として、滑りにくいフローリングなど、愛犬の健康や安全性に着目した住宅のリフォームも提案しています。

新築とリフォームの施工を行っていますが、特にリフォーム部門は、横浜市で1000棟以上の実績と地域密着型のアフターサービスを実施しています。

株式会社小川工務店の施工事例

屋根や外壁、水回りのリフォームの他、バリアフリーやペットリフォーム、さらにインターホンや防犯カメラの設置、庭のメンテナンスなどの小さなエクステリアも対応しています。

代表的な施工事例をみてみましょう。

築20年のお宅の1階部分フルリフォーム

10畳の和室とLDKだった1階を、広いLDKにリフォーム。同時にトイレ、バスルーム、キッチンなどの水回りも新しい設備機器に交換リフォームしました。

まず、天井、壁、床を解体し、壁の断熱材と床の防湿を改善します。その後にフローリング、壁、天井の内装工事をしました。

トイレは介護用の車いすが入れるように、タンクレストイレを設置してスペースを広くし、お風呂もゆったりとした1616サイズを採用しました。

メインのキッチンは、以前のキッチンよりも大きいサイズの対面式システムキッチンを設置して、収納力のある大きな食器棚も取り付けました。

トイレ同様、リビングキッチンも段差を無くして車椅子が使用できるように、バリアフリー仕上げにしました。

横浜市のリフォームに関する助成金制度について

※2017年5月28日時点の情報になります。

横浜市木造住宅耐震改修促進事業(平成29年度)

昭和56年5月末日以前に確認申請を得て建てられた、2階建以下の在来軸組工法の木造個人住宅の耐震改修工事費用の一部を横浜市が補助する制度です。

対象工事

基礎、柱、梁、筋交い、耐力壁の補強、および屋根を軽量化するためのふき替え工事など。

補助限度額

・一般世帯75万円(平成29年度に限り105万円の予定)
・非課税世帯115万円(平成29年度に限り145万円の予定)

設計・施工業者の選択

横浜市では悪質業者によるトラブルを避けるために、信頼できる設計・施工業者を登録する制度を導入しています。

耐震改修工事と補助制度を利用する予定がある場合には、横浜市の登録業者に耐震工事リフォームを相談することをお勧めします。

横浜市住まいのエコリノベーション補助制度(平成29年度)

低炭素社会実現のために、省エネおよび健康を基本とした、室内温度差の少ない住宅を目指した「断熱性の確保」に繋がるエコリノベーション工事をする住宅所有者に対して、費用の一部を補助する制度です。

補助種別と補助金額

一般改修住宅・特定改修住宅の補助種別を選択して申請します。

一般改修住宅のエコリノベーションの補助金は、工事に要する費用の3分の1(補助金上限金額40万円)です。

特定改修住宅(住宅すべての開口部を断熱改修工事する場合)も補助金は、工事費用の3分の1です。但し、補助金の上限金額は80万円になります。

補助件数は約30件なので、早めの申請をお勧めします。

横浜市マンション・バリアフリー化等支援事業

居住者の高齢化が進んでいる、マンション共用部分の廊下や階段などのバリアフリー整備費用に対しての補助制度です。

対象となる工事は、傾斜路・エレベーター・手すりなどの新設工事で、要綱・要領の基準を満たしているもの。

補助率と補助金額

バリアフリー化工事などに要する費用に対して3分の1の補助率。限度額は1管理組合当たり30万円。

詳細は横浜市建築局住宅部住宅再生課にお問い合わせください。

その他の助成制度

横浜市では、要介護認定で要支援1~要介護5の認定を受けた方のための「高齢者住環境整備事業」(横浜市独自の介護保険外サービス)や、要支援、要介護者のための「介護保険住宅改修費」などの助成制度があります。

他にも1級、2級の身体障害者手帳を有する人たちのための「身体障害者住環境整備費の助成」もあるので、リフォームを考えている場合は、事前に福祉保健センターなどに問い合わせてみましょう。

横浜市のリフォーム補助金を受給するための流れ

補助金を受ける場合は、各行政機関の窓口で補助金の申し込みをして、工事前に必要な手続きを確認しましょう。

次に施工業者に見積もりをしてもらい、工事の発注をします。補助金申請の際に、施工前の現場状況が分かる写真添付する場合があるので、注意が必要です。

工事終了したら施工業者に工事代金を支払います。その後、施工の領収書を添えて行政機関に補助金申請請求をします。

工事が終了してからでは、補助金が受けられない場合もあります。工事前から補助金申請のための準備確認することが大切です。リフォーム会社と相談しながら、早めに準備しましょう。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!