1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 費用を調べる
  4.  > 
  5. 壁紙
  6.  > 
  7. 天井の壁紙やクロスの張替えにかかる費用・料金は?

キーワードから探す


2018年09月21日更新

天井の壁紙やクロスの張替えにかかる費用・料金は?

壁紙やクロスの変色、汚れや剥がれは経年とともにどうしても出てくる部分です。特に天井部分は気づきにくいものです。今回は、張替えリフォームにかかる価格や相場をご紹介します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

張替え時期の目安は?

壁紙・クロス張替えの目安は10年前後(生活環境・状況による)と言われています。その中でも「天井」部分のクロス張替えは、意外にも部屋の雰囲気を大きく左右します。

壁紙の色次第で天井が高く見えたり、部屋を明るくさせたり、また落ち着いた空間を演出することもできます。

部屋全体の壁紙・クロスの張替え費用の相場を解説している記事はこちら

寝室の天井張替えリフォームの場合

寝室は心身共にリラックスする空間のため、壁よりもワントーン暗い色を検討してみましょう。また、サンプル選びの際は希望する色よりもワントーン暗めのものを選ぶと良いといわれています。

では具体的な費用を見ていきましょう。12畳の寝室の天井を張替えると仮定した場合、下記のようになります。

天井の壁紙やクロスの張替えにかかる費用・料金は?

工事費(天井の張替え):約2〜7万円(12畳の場合)
材料費:約2〜4万円
処理費(下地処理):約2万円

このようにミニマムでも約6万円費用がかかってくる計算になりますが、リフォーム会社によって提示価格の中に工事費や処理費などが含まれている場合もあります。

逆に、相場より安いと思って飛びつくと後から養生費や処分費がかかってきて割高になってしまうこともあるため、リフォーム会社に確認しましょう。

和室の天井張替えリフォームの場合

雨漏りで変形、変色したりシミが目立ったりと、和室の天井の変化は比較的見つけやすいのではないでしょうか。

和室の天井は、関東間と関西間という2つの規格があります。違いは幅で関東間は440mm、関西間は470mmと関東間の方がやや狭い幅になっています。

リフォームの際は既存の規格に合わせて施工していきます。

天井の壁紙やクロスの張替えにかかる費用・料金は?

また、張り方も天井材と天井材の間に目地を入れて透かし張りをする「目透かし天井」と竿縁と呼ばれる木を使って天井板を押さえつける「イナゴ天井」とありますが、どちらの工法をとっても使用する木材のグレードにより工事費用が上下します。

相場は1平方メートルあたり工事費込みで約5000円〜1.5万円です。6畳の和室だと相場は下記のようになります。

工事費、材料費:約5万円〜15万円

天井の状態によって下地処理費が変動してきますので、リフォーム会社に現地調査をしてもらったうえで、見積をとることをおすすめします。

最近では、天井を壁紙仕上げにすることで洋室との雰囲気を統一させるようなリフォームも多く行われています。

そうすると、工期や価格を抑えることができます。

コスト(料金)を抑えるためには

料金を抑えるためのポイントは、材料選びと補修箇所の限定です。

壁紙をビニールクロス等の安価な素材や型落ち素材に変更するなど、グレードを下げることで費用をコントロールすることができます。

また、穴が空いたところだけ補修するといった部分補修をすることで価格をコントロールしましょう。

雨漏りが台風や大雨の影響による場合だと、火災保険の対象となるケースもあるため、保険会社に確認するといいでしょう。

優良なリフォーム会社を簡単に探すには

ここまで説明してきた各種リフォーム費用は、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「リフォーム会社を自分で探して問い合わせするのが億劫...。」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!