1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 費用を調べる
  4.  > 
  5.  > 
  6. 格安・激安で床の張替えリフォームをするには?

キーワードから探す


2017年03月17日更新

格安・激安で床の張替えリフォームをするには?

床の張替えをリフォーム会社に依頼すると、素材や部屋の広さにもよりますが、約5万円~数十万円もの費用がかかります。費用を抑えて床の張替えリフォームをしたい場合は、見積もり時に交渉しましょう。今回は、格安で床の張替えリフォームをする方法を紹介します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

できるだけ安い床材を使用する

カーペットは1平方メートルあたり約3000円~、フローリングは約4000円~、畳は約1万円~が価格の相場です。

それぞれ、できるだけ安い床材を使用することで、格安、激安で張替えリフォームができます。

6畳の部屋の床を張替えリフォームする場合は、約10平方メートル分の床材が必要です。

3000円の床材と1万円の床材では、総費用に7万円もの差が生じます。安い床材であっても、耐久性が著しく低い訳ではないため、問題はありません。

また、床材を自分で調達することをおすすめします。リフォーム会社に手配してもらった床材の価格には手数料が上乗せされているため、自分で調達するよりも費用が高くなります。

できるだけDIYで済ます

6畳の床の張替えリフォームには約3万~5万円の工賃がかかります。自分で張り替えることで工賃を完全にカットできるため、格安、激安でリフォームできます。

ただし、下地に大きな傷や凹みなどがある場合は、床材を張る前に補修しなければなりません。この場合はDIYでは難しいため、業者に依頼することをおすすめします。

また、畳からカーペットやフローリングなどに張り替える際には、土台の木材の隙間を埋める工事が必要になります。

これもDIYでは難しいため、リフォーム会社に任せた方が無難だと言えます。

下地の補修や処理だけをリフォーム会社に依頼して、張替えは自分ですることが、格安、激安でリフォームするためのポイントです。

複数の部屋の張替えリフォームを同時に行う

複数の部屋の張替えリフォームを依頼することで、リフォーム会社の収益が上がります。

そのため、値引き交渉に応じてもらいやすくなります。総費用から値引きしてもらうのではなく、工賃や補修費用などの値引きを交渉しましょう。

その方が値引き交渉に応じてもらいやすく、より多くの値引きが期待できます。

また、廃材処分費や家具の移動などの諸経費も値引きしやすいです。

家具の移動に関しては、依頼主が手伝うことを条件に値引きを求めると応じてもらいやすいでしょう。

優良なリフォーム会社を簡単に探すには

ここまで説明してきた各種リフォーム費用は、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「リフォーム会社を自分で探して問い合わせするのが億劫...。」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!