1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 神奈川
  6.  > 
  7. 平塚で評判のリフォーム会社や平塚市の補助金制度を紹介!

キーワードから探す


2017年11月07日更新

平塚で評判のリフォーム会社や平塚市の補助金制度を紹介!

神奈川県平塚市で家をリフォームしたりリノベーションをしたりすると、補助金制度を受けられます。でもどんなリフォーム会社に依頼すればいいのかわからないという人のために、今回は平塚市内にあるリフォーム会社を紹介します。平塚市の補助金制度とともにチェックしてみてください。

グッドリフォーム湘南

所在地:平塚市南原1-20-28 ジュネスⅡ 1F

湘南エリアのリフォームはお任せ!

平塚市を中心に茅ヶ崎や辻堂などの湘南エリアのリフォームを主に請け負っているグッドリフォーム湘南。設計から工事、アフターケアまでを全て自社で行っていて、信頼できるスタッフが多数在籍しています。

外構や玄関周りのエクステリアから水回り設備のリフォーム、ちょっとした修理工事まで幅広く受け付けているので、住まいに関する相談を気軽に行えるでしょう。厳選した高品質の素材を利用しているところも魅力です。

高品質のものをリーズナブルに提供

注文が多い水回りのリフォームではトイレの便座交換の場合約20~30万円、キッチンを交換する場合は約50~100万円が必要です。壁や床に空いてしまった穴のリペア工事では約3~10万円で行っています。

外構工事の実績も豊富でブロックフェンスを設置した際には約5~10万円、駐車場をコンクリートで固める際には約40~50万円、ガレージの設置は約250~300万円で行っています。

有限会社勝建ホーム

所在地:神奈川県平塚市四之宮四丁目17-6

新築住宅から介護住宅まで手掛けるリフォーム会社

平塚市を中心に住まいを提案している有限会社勝建ホームは、新築住宅から介護住宅までさまざまな住宅の設計・建築を行っています。

新築住宅は、年間12棟を上限に設定しているため、多忙で連絡が取れない、工事がおざなりになるということはありません。オーダーメイド家具の注文も受け付けていて、住宅に馴染むオリジナルの家具を期待できるでしょう。

予算に合わせて最適な工事を提案

平塚市は介護リフォームに補助金が下りるので、上限額である20万円に合わせて工事をしたいと考えている人が多いです。

勝建ホームではこうしたお客様の希望を汲んで、予算の範囲内でできる工事を提案しています。

市役所や庁舎などに置かれた設備の小規模工事も行っていて、トイレのタイル交換や手すりの取り付け工事の事例もあります。

平塚アスカ商会

所在地:神奈川県平塚市錦町20-8

大胆なフルリフォームも得意なリフォーム会社

平塚アスカ商会はフルリフォームから部分リフォームまで幅広く請け負っているリフォーム会社です。店舗を賃貸アパートに変更する大胆なフルリフォームもオーダーできます。

家に合わせて住むのではなく、自分が住みたいと思える家づくりのお手伝いをしているので、自分流のリフォームを目指している人は相談してみてはいかがでしょうか。

スケルトンリフォームの実績あり

平塚アスカ商会では、築年数80年に達している一戸建てのスケルトンリフォームを大胆に行い、快適な現代風の家に再生させています。基礎を立て直したことで、傾いていた家ももとに戻りました。

また飲食店舗を賃貸住宅にリフォームする施工事例もあります。この際は接客に使っていたカウンターをダイニングキッチンに変更し、宴会用スペースだった2階の間取りを変更して2つの洋室をつくりました。

アスリフォーム

所在地:神奈川県平塚市東八幡1-1-5

地元密着型の安心リフォーム会社

アスベックス株式会社が展開するアスリフォームは、地元・平塚市に密着しているリフォーム会社であるため、打ち合わせや現場調査、また急なトラブルにも迅速に対応することが可能です。

一級建築士が在籍するリフォーム会社なので、大がかりなリフォームも安心して任せることができるでしょう。もちろん部分リフォームや設備の故障修理など住まい全体に関わる相談を受け付けてくれています。

マンションの全体リフォームもOK!

アスリフォームはマンションのフルリフォームも行っています。キッチンを新しいものに取り換え、ユニットバスは交換、和室の畳をフローリングに変更した事例では約300~350万円かかりました。

古くなった換気扇の交換は約2万円、ガスコンロの交換は約10万円と低額で行った施工事例も豊富に揃っています。トイレの便座の交換は約10~30万円で行いました。

鈴木修建設株式会社

所在地:神奈川県平塚市八重咲町26番20号

おしゃれな注文住宅を期待できる

鈴木修建設株式会社は注文住宅の設計・建築や改築・リノベーション、各種リフォームまで幅広く請け負っています。既存のものにとらわれずに自由度のある設計が魅力で、自然素材にこだわっている点が魅力です。

アトリエMの設計コーディネーターと提携していて、スタイリッシュな注文住宅を期待できるでしょう。リフォームメニューは増改築やマンションフルリフォーム、水回りや玄関リフォームと豊富に揃っています。

ユニークな事例が豊富

鈴木修建設ではユニークな事例が豊富です。例えば箱根に注文住宅を建てた際には温泉を引いた別荘風に仕上げています。またリフォームにも工夫を凝らしていて、玄関のリフォームでは最新のカードキーを採用しました。

マンションリフォームでは大胆に壁を取り払って間取りを変更、床や天井のクロスの貼り替えやキッチンの入れ替え、照明までをすべて一新して、まるで新築のような住まいに改修しています。

有限会社浜田勝工務店

所在地:神奈川県平塚市出繩196-2

総合建築を行うリフォーム会社

有限会社浜田勝工務店は住宅や店舗の設計から建築まで幅広く取り扱う、総合建築会社です。注文住宅の中でおすすめしているのは、デザイナーズ住宅やセキュリティー安全住宅。

デザイナーや特別警備保障とコラボして、快適でおしゃれな住宅を提案しています。また子育て世帯を考慮したハッピーライフハウスも積極的に提案しているので、ファミリーから人気があります。

独自の工夫を凝らした家づくり

注文住宅の施工ではガルバリウム鋼板を使用した外壁をよく採用していて、スタイリッシュな一戸建てを完成させています。また小さな土地でも設計を工夫して広々とした住宅を提案した事例もあります。

リフォームでもただ古いものを新しいものに交換するだけではなく、よりスタイリッシュになるように住宅に合った素材を提案しています。輸入住宅をリフォームした事例もあり、洋風の内装に馴染むキッチンへと変更しました。

平塚市のリフォーム補助金制度について

※2017年5月12日時点の情報になります。

木造住宅の耐震診断補助金

昭和56年5月31日以前に建築された木造地上2階建て以下の一戸建住宅に住んでいて、市税の滞納がない場合、木造住宅の耐震診断補助金が支給されます。

耐震診断費は全額補助となり、建築延べ面積150平方メートル以下は一律税抜90,000円、150平方メートル超えは、一律税抜99,000円です。

木造住宅耐震補強工事の補助金

木造住宅の耐震診断で既存耐震診断評価が1.0未満だった場合、耐震補強工事後に評点を1.0以上にする工事をする際に補助金が支給されます。平塚市では施工業者の指定はありません。

支給される補助金額は世帯全員の市民税が前2年間非課税の世帯の場合、税を抜いた耐震補強工事費の4分の3かつ上限 900,000円ですが、平成29年度に限り300,000円が上乗せされます。

また現場監理費の4分の3かつ上限を600,000円にして支給されます。その他の世帯の場合は、税抜耐震補強工事費の2分の1かつ上限600,000円に平成29年度のみ300,000円が上乗せされます。

現場管理費は2分の1かつ40,000円を上限に支給されます。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!