1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 費用を調べる
  4.  > 
  5. フルリフォーム
  6.  > 
  7. マンションをリノベーションする費用・価格の相場は?

キーワードから探す


2017年10月26日更新

マンションをリノベーションする費用・価格の相場は?

マンションのリノベーションは、物件タイプがワンルームか3LDKかで費用相場や坪単価も異なります。この記事では、マンションの物件タイプごとのリノベーション費用相場と、併せて知っておきたい、リノベーションに使える住宅ローンのしくみについてご紹介します。

  • 【監修者】株式会社フレッシュハウス 樋田明夫
  • この記事の監修者
    株式会社フレッシュハウス
    樋田明夫
    営業戦略室 室長

マンションリノベーションの費用相場

マンションリノベーションには、様々なケースがあります。

例えば、中古マンションを購入し、好みの間取りやデザインにフルリノベーションするケースもあれば、現在住んでいるマンションを、より使いやすく間取り変更するリノベーションもあるでしょう。

しかし、マンションリノベーションの費用は、中古マンション購入の有無ではなく、「ワンルーム」や「3LDK」といった、工事を行うマンションの物件タイプ(広さなど)で左右されます。

以下からは、ワンルームマンションと3LDKマンションぞれぞれの、相場費用と坪単価をご紹介しますが、あくまでも目安の金額とお考えください。

ワンルームのリノベーション費用

・費用相場:約300~600万円
・坪単価:約20~40万円
※約7坪のマンションの目安

手を加える箇所が少ないワンルームマンションは、間取り変更があまり発生しないため、工事も設備交換を中心に小規模に収まることが多く、約500万円前後がリノベーション費用の相場となっています。

ただし、水回り設備を価格の高いハイグレード商品と交換したり、無垢床など価格の高い建材を選ぶと、総費用も部材価格に応じて高額になっていきます。

ワンルームのリノベーション費用はこちらの記事でより詳しく紹介しています

3LDKのリノベーション費用

・費用相場:約700~1,200万円
・坪単価:約30~60万円
※約21坪のマンションの目安

3LDKのマンションは、間仕切り壁を撤去するリフォームが発生することが多く、間取り変更があまり生じないワンルーム物件に比べると、行う工事の内容も多くなります。

さらに、間取り変更のために、スケルトンリフォームなど物件のフルリフォームを行うと、解体処分費用が増えるため、総費用はさらに高額になります。

無料でマンションのリノベーション費用の「比較見積もり」をしてみる>>

3LDKのリノベーション費用はこちらの記事でより詳しく解説しています

マンションリノベーションに使える住宅ローン

施工面積の少ないマンションと言えど、リノベーションの工事費用は高額になります。さらに、スケルトンなど大規模なフルリフォームを行えば、予算を大きく上回ることもあるでしょう。

もしリノベーション費用が高額になってしまっても、リノベーション用のローンを利用することで、工事後も生活費を心配せずに暮らすことができます。

資金に余裕を持ってリノベーションを終えるためにも、マンションのリノベーションで使える住宅ローンの種類を知っておきましょう。

住宅ローンとリフォームローン

まず把握しておかなければならないのが、リノベーションに使えるローンには、住宅ローンとリフォームローンの二種類があるということです。

住宅ローンは、新たに居住用の中古マンションを購入する場合に利用することができますが、リフォームのみを行う場合は利用することはできません。

一方、リフォームローンは、リフォームを行う場合に利用できるローンです。住宅ローンに比べると、金利が高く融資額も少ないというデメリットがあります。

また、住宅ローンの中にはリフォーム費用を融資額に上乗せできるものもあり、さらに、金融機関によっては住宅ローンとリフォームローンをセットで申し込むと、金利が安くなる商品なども用意されています。

リフォームローンの注意点

中古マンションを新たに購入し、リノベーションするケースでは、住宅ローンとリフォームローンを、ある程度の選択肢の中から自由に組み合わせることができます。

しかし、既に所有しているマンションをリノベーションする場合は、リフォームローンしか選択することができません。

先ほども触れた通り、リフォームローンは住宅ローンに比べると金利が高く、融資額は約1,000万円までと少なく設定されています。

リフォームローンを利用したばかりに、生活の安定どころか、返済の利息で生活が圧迫されてしまったということにならないよう、無理のない金額で申し込むよう注意しましょう。

リノベーションで利用できるローンや補助金はこちらの記事でも紹介しています

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!