1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 費用を調べる
  4.  > 
  5. 庭・ベランダ
  6.  > 
  7. ベランダに天窓を取り付けるのにかかる費用は?

キーワードから探す


2017年05月30日更新

ベランダに天窓を取り付けるのにかかる費用は?

天窓(トップライト)と言えば屋根に取り付けるものだと思っている方が多いのではないでしょうか。実は、ベランダに天窓を取り付けることができるのです。今回は、ベランダに天窓を取り付けるのにかかる費用や価格の相場について解説します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

ベランダに天窓を取り付けるのにかかる費用の相場

ベランダに天窓(トップライト)を取り付ける際には、ベランダの床の一部を切り抜く必要があります。

そこに天窓をはめ込めば完成です。天窓をベランダに導入する際にかかる費用は、天窓のグレードによって大きく異なります。

ベランダには、開閉できないタイプと開閉できないタイプがあります。更に、開閉できるタイプのトップライトには電動式と手動式があります。それぞれのリフォーム価格の相場は次の通りです。

開閉できないタイプ

約10万~13万円

手動で開閉するタイプ

約10万~20万円

電動式の開閉タイプ

約20万~30万円

開閉できないタイプと手動で開閉するタイプの天窓(トップライト)の設置にかかる工賃の相場は約5万~8万円です。

電動式のものは電気工事が必要になり、合計で約13万~20万円の工賃がかかります。

また、天窓が防犯性や防音性に優れたものであれば、更に価格が高くなります。

天窓の設置にかかる諸経費

ベランダに天窓を設置する際には、廃材処分費と運搬費、交通費などがかかります。

ベランダをくり抜く以上はどうしても廃材が発生し、トップライトのサイズが大きければそれだけ多くの廃材が発生します。

この場合の廃材処分費の相場は約1万~3万円です。

トップライトの運搬費の相場は約3000~5000円で、交通費に含まれている場合もあります。

交通費はリフォーム業者の事業所の位置から施工場所までの距離によって変動します。

コーキング処理が必要

ベランダに天窓を設置する際には、床と天窓の境目を埋めるためのコーキング処理が必要になります。

コーキング処理を怠ると雨漏りの原因になります。コーキング処理にかかる費用の相場は約2万~3万円で、工賃に含まれていることもあれば別途請求されることもあります。

リフォーム業者によって工賃が異なるので、相場の範囲内かどうか確認しましょう。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!