1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 基礎知識
  4.  > 
  5. トイレ
  6.  > 
  7. 人気でおすすめできるトイレのクロスはコレ!

キーワードから探す


2017年09月12日更新

人気でおすすめできるトイレのクロスはコレ!

綺麗なトイレを維持したい、楽にお手入れしたい場合には、壁紙をリフォームすることをおすすめします。様々な種類のクロスがあるので、特徴を確認しておきましょう。今回は、人気でおすすめできるトイレの壁紙を紹介していきます。

トイレに貼ることができる壁紙

トイレの壁に貼る壁紙の中でも代表的なものが、織物クロス、紙クロス、ビニールクロスです。

特殊なものでは、珪藻土と紙を混ぜて作る珪藻土壁紙、ガラス繊維や金属を原料とした無機質壁紙、コルクや天然木を紙と貼り合わせて作る木質系壁紙などがあります。

織物クロス

織物クロスは、麻やレーヨン、絹などから作られる壁紙で、不織布や平織り、綾織などの種類があります。

ビニールクロスよりも高級感があるのが特徴です。

しかし、ホコリを吸着させやすい特徴もあるので、こまめなメンテナンスが必要です。

紙クロス

和紙やケナフなどから作られるクロスで、通気性がよいのが特徴です。

和風のトイレにおすすめのクロスです。

ビニールクロス

ポリプロピレンなどの樹脂から作られる壁紙で、比較的価格が安く、デザインのバリエーションが豊富であることがメリットです。

また、水をはじくのでトイレの壁紙におすすめです。

しかし、調湿性がないためカビが生えやすかったり、シックハウス症候群になりやすかったりといったデメリットもあります。

おすすめな壁紙は目的によって異なる

トイレの壁紙をリフォームする際には、自分がどのようなことを重視するのかを考えましょう。

いつでも綺麗な状態に保ちたいのであれば、汚れが目立ちにくい暗めの色か柄入りの壁紙がおすすめです。

また、便器や手洗い場の色と同じ、もしくは近い色の壁紙を選ぶと、統一感が出てすっきりとした印象になります。

壁を区切り、異なるデザインの壁紙を貼るのも人気です。

珪藻土壁紙や和紙壁紙などは、おしゃれな雰囲気を演出したい方に人気です。

おしゃれすぎる空間では、落ち着けない可能性があるので、この場合は淡い色のものを選ぶことをおすすめします。

機能的な壁紙へリフォームする

水はねなどの汚れを抑えられる防水タイプの壁紙が人気です。

また、トイレの嫌なにおいを軽減する消臭機能つきの壁紙もおすすめです。

このような壁紙を選ぶことで、快適にトイレを利用できるようになるでしょう。

また、手入れが簡単なクロスも人気です。壁紙の表面に特殊なフィルムが貼り付けられており、水拭きや中性洗剤を染みこませたタオルで拭くだけで汚れを落とすことができます。

トイレは湿気が溜まりやすく、梅雨になると更に湿度が高くなります。

湿度が高いと、カビが生えやすくなったり不快感を覚えやすくなったりします。

湿気を放出したり吸ったりして、湿度を調整するタイプのクロスにリフォームすれば、快適にトイレを利用できるようになるでしょう。

トイレの壁紙・クロスの張替えリフォームの費用はこちらの記事で説明しています

トイレのクロス張替えが得意な会社を探すには?

ここまでクロスの種類について紹介してきました。

クロスの張替えにかかる費用はスタンダードな壁紙で1㎡あたり約1200円、1畳あたり約3万円が相場です。

これはあくまで相場なので正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「適正な金額でリフォームできるか不安...。」

「リフォーム会社を自分で探して問い合わせするのが億劫...。」

そんな方は、カンタンに無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

無料の比較見積もりはこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム業者選びは慎重に行いましょう!